陶房 青






桜陶祭オリジナル!? :: 2018/03/20(Tue)

工房から・・・こんにちは。

先週は、まだギュッとしていた桜の蕾が、

週末のお天気でピンクの花びらが少しずつ見えてきました。

工房も少しずつ桜陶祭の準備が進み始めました。

日頃、絵付けしない形状につける事もあり、

今日はピッチャーをご紹介します。

IMG_1218.jpg
野ばら

IMG_1213.jpg
オリーブ

他にも三種類ほど準備しています。

桜陶祭にお越しの際は、ぜひ手に取ってご覧ください!!
  1. 創作日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


できました!! :: 2018/03/12(Mon)

工房から・・・こんにちは。

中尾山は、天気がいい日はとても温かく、

薄着でも大丈夫になってきました。

それとともに花粉が舞っていますが・・・


ところで以前、花柄のコップを窯入れ前にご紹介しましたが、

窯から出てきました!!

FullSizeR 焼き上がり_R

淡い感じはイメージ通りでした。

他のスタッフと検討して、私たちは写真右側がいいかなと思いました。

みなさまはいかがでしょうか?

あとは、ほかの色でも試験をしてみようかと思っています。
  1. 創作日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


春を感じる器 :: 2018/03/05(Mon)

工房から・・・こんにちは。

今日の中尾山は温かい雨が降っています。

少しづつ春の訪れを感じながら、春らしい器の試作をしました。

IMG_0026 - コピー_R

工房では通常ガス窯で焼成しますが、

優しい感じにしたいので酸化焼成にしてみようと思います。

どのような感じに焼き上がるか楽しみです!!
  1. 創作日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2


織部のグリーン :: 2018/02/19(Mon)

工房から・・・こんにちは。

今日は、取り組んでいる試作をご紹介します。

釉薬で見せるシリーズです。

IMG_0056 色加工_R

織部釉の深みがあって落ち着いたグリーンを活かすように、

黒い生地に白化粧して色の違いを出したり(角小皿)、

削った部分は、錆(さび)を塗って透明の釉薬をかけてメリハリをつけたり(平角皿)、

ロクロで少しガタガタさせて織部の濃淡で柄を浮き上がらせる(花瓶)など・・・

いろんな技法を使いながら試作しています。

織部の緑はインテリアや、食事のテーブルのワンポイントになってお勧めです!!



  1. 創作日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0


和食器 de・・・ :: 2018/02/01(Thu)

工房から・・・、こんにちは。

まだまだ寒い日が続いていますね。

今日は試作中の角皿の紹介をしたいと思います。

型打ちという技法で成形しています。

P1040978_R.jpg

型に唐草を彫っているので、お皿に模様が出てきます。

P1040979_R.jpg

今回は、少し緑がかった釉薬で骨董の雰囲気になっています。

IMG_1807_R.jpg

一見、和食器ですが、サラダやパスタなどにもお勧めです。

昨晩は、中華で試してみました。

これもありかな?と思います。
  1. 創作日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ